横浜市青葉区にある四季の彩りにあふれた場所【祥泉院】

祥泉院について

  • HOME »
  • 祥泉院について

祥泉院は山号を長谷山と言います。

曹洞宗に属し、本山は福井県の永平寺と鶴見の総持寺です。開山は本寺藤沢市遠藤の宝泉寺の第二世壁岑東全大和尚で、開基は足利家の家臣であった村田太郎左衛門祥本です。

四季それぞれに違った風景、「防人の歌」が刻まれた歌碑をはじめ多くの史跡を見ることができます。今も広く人々の心のよりどころとなっています。

毎月1日  観音写経会
午前10~12時  参加費1000円法話とお茶お菓子がでます。

毎月1回 日曜日 坐禅会
午前7時~8時

観音ご祈祷、観音人形供養、法事、葬儀などの各種お申し込みをお受けします
○各種申込書をダウンロードできます →〔各種お申し込み

PAGETOP
Copyright © 関東観音霊場 曹洞宗長谷山 祥泉院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.